解けない鎖【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編、最終回

前回 ⇒ 存在意義【たけし〜episodeZERO〜】囚われた牢獄編


22歳、社会人4年目・・・。

仕事は高校卒業後に就職した工場でずっと働いていた。

4年で月給にして1万円程昇給した。

しかし、月の残業なしの手取りが、14万円から15万円になった程度では何も変わらない・・・。

仕事内容も特に変わらず・・・

製造ラインでの作業、自らも機械の一部となって作業していた。

誰にでもできる仕事、別に自分である必要はない・・・。

仕事に対する、やりがい・喜びなど見出す事ができず、働くと言う事に疑問を持ち始めていた。

ギャンブルに関してもパチンコからスロットに移行したが、何も変わらず。

今になって冷静に考えると馬鹿みたいだが、ギャンブルを始めてから4年経っても何も変わらなかった。

普通は4年も負け続ければ、気付くはずなのに・・・。

自分には才能がない事くらい。

いつからかギャンブルに勝つことよりも、人生が上手くいっていなことから逃げ思考停止をするための道具になっていた。

相変わらず・・・

ギャンブルに負けて熱くなると、限界までお金を突っ込んでしまう。

1日で10万円負けることも頻繁にあった。

ある機種にハマり、その台を数カ月毎日打ち続ける事もあった。

完全に病気だった・・・。

借金も一気に増えていった・・・。気付けば50万円を越える借金を抱えていた。

22歳の時。

そして、その時に気が付いた。

借金が全然減らない。

50万円の借金に対し、毎月1万円程の返済。

そのほとんどが利息に取られ、元金は減らない・・・。

そして次の月には、また利息が加算され・・・借金が50万円に戻る。

この繰り返しだった。

永遠のループ・・・。

ギャンブルをしなければ、借金を減らしていけるのに・・・

一気に大勝して、その金で借金を返す事しか頭に無かった・・・。

気が付くと・・・

無気力な日常

やりがいのない仕事

病気のようにのめり込むギャンブル

そして減らない借金

その鎖にグルグル巻きにされ身動きが取れなかった・・・。

自分で鎖を巻いて、解けなくなっていた。

暗闇の中、何かは無いか?

何かこの腐りきった日常から抜け出す術はないのか・・・。

それを考えていた。

今思えば、それは一番身近な所にあったが、その時は考える事ができなかった。

そこから逃げ出すように・・・

いよいよ大きな行動に出ていく。

次回より、新章突入!

【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編、スタートします。

筆者の現在の状況はこちらのブログで毎日更新しています。

「30歳無職の借金1000万返済ブログ」

ブログランキングに登録しました。

下記バナークリックでランキングが上昇します。

もしよければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする