化けの皮【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編

前回 ⇒ 心機一転【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編


22歳にして、人生のやり直し。

4年辞められなかった、ギャンブル断ち。

そして作ってしまった借金の完済と、貯金。

心機一転を目的に、未開の地で1人暮らしを始めた・・・。

新たな地で、人生初めての1人暮らしをする不安。そして期待

いろいろな感情が蠢く中・・・

初出勤を迎えた。

迎えてくれたのは、その事務所のトップ=工場長と、事務員の女性、そして工場で作業をしている方々・・・。

工場長の初対面の印象は、優しく物柔らかで、対応も丁寧。

他の従業員の人達も、優しく迎え入れてくれた・・・。

大して人生経験の無い、22歳の俺。

ここなら大丈夫そうだ。

皆優しいし、ここなら一生懸命やって人生を立て直せる・・・。

そう感じた。

・・・

しかし、それはたった数日で脆くも崩れ落ちた。

俺が着いた仕事は、事務所での生産管理の事務職。

工場への製造指示、材料調達・・・。

外注への依頼、営業とのやり取り、出荷調整・・・

などなど。

まあ、それなりにやっていた。

数日一緒に仕事をすれば、嫌でも分かる性格。

初対面で印象の良かった工場長は、共に仕事をすれば一転した。

工場長の化けの皮が剥がれた。

裏表が有り過ぎる

営業やお客さんとの電話を切った後に、舌打ちして文句をツラツラと・・・

・いつも切れている

・事務員の女性たちを恐怖政治でコントロール

などなど・・・

俺もそれなりには仕事をしていたので、俺に対する直接的な攻撃は無かった。

今になってみれば、こういう人はどこの職場にもいるが、まだその当時の俺に上手く渡っていく能力もなかった。

狭い事務所内で延々と続く、工場長の暴挙。

俺は非常に強いストレスを感じ始めた。

人生をやり直そうと、息巻いていた俺に若干の違和感が芽生え始めた・・・。

剥がれたのは工場長の化けの皮だけでは無かった・・・。

俺自身、自分を誤魔化していた皮がすでに捲れ始めていた・・・。

続く・・・

筆者の現在の状況はこちらのブログで毎日更新しています。

「30歳無職の借金1000万返済ブログ」

ブログランキングに登録しました。

下記バナークリックでランキングが上昇します。

もしよければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする