捨て金①【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編

前回 ⇒ 母からの手紙【たけし〜episodeZERO〜】絶望からの逃避行編


捨て金とは・・・

無駄に使って役に立っていない金。無駄金。死に金。

ギャンブルに使う金は捨て金だとよく言われる。

僕も、そう思う。

これまで、ギャンブルで何千万という金をドブに捨ててきた。

戻って来ない物に対して、大事なお金を投げ続けて来た・・・。

それは、時には両親に嘘をついて手にした金だったり、信頼と引き換えに人から借りた金だったり、1か月必死に働いて稼いだ給料だったり・・・。

ただのお金では無く、大事な物と引き換えに手にしたお金。

それを溶かし続けてきた、数十年・・・。

たまに思っていた。

破いて捨てているのと、同じ事じゃないかと・・・。

シュレッダーにかける方が、まだマシなんじゃないかと・・・。

末期には嫌々ながらサンドにお札を入れていた事もあった。

サンド=入金口(台と台に挟まれているので「サンド」と言う)

しかし客観的に考えると、パチンコ・スロットに注ぎ込んだお金は、完全に捨て金とは言い切れない。

何故なら、パチンコやスロットは遊技と位置づけられている。

ゲームセンター、ボーリング、映画・・・

それらと同様に、お金を支払って遊ぶものとされている。

つっこみどころ満載だが、パチンコ・スロットを国はギャンブルとして認めていない。

遊技場という考え。

つまり、パチンコ・スロットは高いお金を払って遊んでいるという事になる。

高いお遊びだ。

1時間、2万円もする遊びなんて、滅多にない。

セレブの遊びだ。

ただ、その遊びをするのは貧困層が多いという現実。

だから、遊びに金を使うのは捨て金を使っているとは言えないのと同じで、パチンコ・スロットも完全なる捨て金とは言えない・・・かもしれない。

しかしそう考えたとしても、ギャンブルに使った金は捨て金だった・・・。

結局は、しばらく経ってみて自分が捨て金だったと思えば、そうなのかもしれない。

ゲーム課金

風俗

異性

投資

捨て金になり得るものは、そこらじゅうに転がっている。

僕も今現在、完全に捨てている金がある。

月2500円の費用を払うパソコンの編集ソフト・・・

契約してから半年、一度も使っていないどころか、契約だけでダウンロードすらしていない。

2500円×6ヵ月=15,000円

明日やろう、明日やろう、と思って半年が過ぎてしまった・・・。

稀に見る、完全な捨て金。

だったら、ギャンブルに使った方がマシなんじゃないかというレベルの捨て金・・・。

自分でも計画性の無さに情けなくなる。

話は逸れたが、パチンコ屋で、

捨て金の中の捨て金

完全なる捨て金

をしてしまった経験がある・・・。

次回、その話をしようと思う。

続く・・・

筆者の現在の状況はこちらのブログで毎日更新しています。

「30歳無職の借金1000万返済ブログ」

ブログランキングに登録しました。

下記バナークリックでランキングが上昇します。

もしよければ応援お願いいたします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする